RC800F

  • Day:2007.07.25 19:27
  • Cat:練習


ランニングシューズは、毎年新しいデザイン、機能を持ったものが生産される。
その中から、自分に合ったシューズを探すのは大変だ。
今回は、機能・デザイン・価格以外の視点、「企業の姿勢」から選ぶことにした。

アシックスは、契約選手に「スペシャルメイド」のシューズを提供している。
アシックスの靴職人三村さんは、高橋尚子・野口みずき・イチロー選手
のシューズを手掛けている。

一方、ニューバランスは契約アスリートに「スペシャルメイド」の
シューズを提供していない。
市販品と同じシューズを提供している。
それでも、力を存分に発揮して、結果を残している。
女子マラソンのリディア・シモン選手、女子トライアスロンの上田藍選手
などがそうだ。

ニューバランスの企業姿勢が気に入った!!

というわけで、ニューバランス(RC800F)をネットで注文!



スポンサーサイト

ヘリオスランナーHF

  • Day:2007.09.20 18:37
  • Cat:練習
<NEWシューズ>


ランニングシューズ「ニューバランスRT-800」の
アウトソールが擦り減って、かなり経つ。
バイク購入にお金がかかったので、
シューズ交換は先送りしていた。
ようやく、バイクの方は落ち着いてきたので、
NEWシューズを買うことにした。
とりあえず、ゼビオへ行ってみた。
レース・練習兼用を物色していたら、
ヘリオスランナーHFが定価10,290円→5969円で売っていた。
これにするかと思ったが、
踵部分のラセン模様※が気に入らず、
ライトレーサーにしようかと迷った。
結局、安い方のヘリオスにした。
これくらいクッションがあれば、
バイクやスイムの後のランでも、
足がもってくれるのではないか??

※このラセン模様が太陽の光輪を連想させることから、
ヘリオス(ギリシア神話の太陽神)と名付けられたらしい。
この部分が変形することによって、
クッション性を高めることができるとある。

12kmほど試走してみて、
予想していたより、軽くて、柔らかい。
反発力もそこそこある。
ヒールの締め付けが甘い。
足首の太い私でも、足首が抜けそうになる。
シューホールは最後まで使って締めた方がいい。
フォアワードがすごく曲がりやすく感じた。
しばらく、これで練習しよう。

坐骨神経痛に苦しむ日々

  • Day:2007.10.01 21:49
  • Cat:練習
昨年の秋ぐらいから、坐骨神経痛症状が表れた。
そのうち治るだろうぐらいに思っていた。

あ~る日突然、眠れないくらいの激痛が臀部に走った。
整形外科でレントゲンを撮ってもらったが、異常なし。
通院しても、骨盤体操のリハビリをする程度。
その程度なら、通院しなくてもいいやと思った。

坐骨神経痛は症状であり、病名ではない。
レントゲンで異常がないので、考えられる疾患は、
・梨状筋症候群
・カルシウム不足
ぐらい。

一番いい治療方法は
走るの止めればいい。
あまりにも、悲しすぎる結論だ。

ならば、とりあえず、牛乳飲もう。
それも、カルシウムUPの牛乳。
毎日、朝昼晩と飲んだ。
一月ほどすると、痛みがなくなってきた。

また、走る時には、ガツガツ走らず、
力を抜き、走るようにした。

今は、走り終わった時、
少し痛むぐらいに回復した♪

スイム・バイク練習では、
ノープロブレム。


体重を落とそう

  • Day:2007.11.29 20:16
  • Cat:練習
今まで、故障というものに無縁であったが、
ここ一年、故障のため思うような練習(RUN)ができなかった。
思い当たる原因を考えてみよう。

・加齢による体力の衰え。
・シューズのクッションが不足していた。
・重力を軽くみていた。体重68kgは重すぎ!!
・下り坂のRUNを控えるべきだった。
・レースに出過ぎた。
・レース後の休養が十分でなかった。
・経験不足だった。

要するに、一から出直し。
とりあえずは、筋肉を落とさず、体重を落とそう。

自分にとって良くないマラソンシューズ

  • Day:2007.12.02 15:46
  • Cat:練習
ランナーにとって、シューズは大切。
野口みずきが、アテネオリンピックでシューズにキスしたように、
我々、市民ランナーにとっても同じか、それ以上に大切だ。

<私のシューズ遍歴>
1.ニューバランス『RT-234』
  スニーカーしか履いたことがなかったので、走りやすさには感激した。
  ソールが柔らかかった。
  膝を痛めたことがあった。
2.アシックス『ターサーライトIGS』&『GT-2100ニューヨーク』
  小出監督のHPで推奨していた。
  JogはGT-2100、レースやスピード練習はターサーと使い分けた。
  両方とも硬いソールだった。
  故障はなかった。
  レースタイムが一番良かった。
3.ニューバランス『RT-800』&ナイキ『エアーペガサス』
  RT-800はフラットソール、エアーペガサスはJog用。
  両方ともソールは柔らかかった。
  RT-800でロード練習していたら、故障した。
4.ニューバランス『RC-800』&アシックス『ヘリオスランナー』
  RC-800はフラットソールで柔らかく薄い。
  使用すると臀部が痛み出した。
  ヘリオスランナーは前足部のソールが柔らかい。
  臀部が痛むことがある。

以上から、自分にとって良くないシューズは、
ソールが柔らかいものとわかる。
フラットで硬いソールは、試してないが、
フラットソールも避けた方が良さそうだ。

硬いものより、柔らかいソールの方が、
いいのではと思っていたのに、予想外だった!!

GT-2120ニューヨーク

  • Day:2007.12.05 20:42
  • Cat:練習
そこそこ走れるようになると、
重いシューズで練習するのは億劫になってくる。
軽いシューズでペース走やスピード練習をした方が
速くなると思っていた。
結局は、故障してしまった。
この反省から、練習には重くても、
安定性やクッションがあるものに換えることにした。

さっそく近くのゼビオで物色していたら、
前に使用したこともある旧型のニューヨーク(GT-2120)が
七掛けで売っていた。7,989円。まあまあ安い。
サイズ(26.5)もあったので、即購入。
持ってみたが、重~い!!測ってみたら、325g。片足ですぞ。
恐る恐るシューズを履いて、10kmゆっくり走ってみた。

最初は、こんな重いシューズで練習していたんだ!
ひょっとしたら、走力落ちたのではと思った。
不安になったが、フォームを意識できるユトリがあった。
進歩は、直線状じゃなくて、
螺旋状に進歩するということを思い出した。
3歩進んで2歩下がる。
そうであって欲しい!!

ゆっくり重いシューズで練習すると、
何時もと違う筋肉を使うのか、10kmでも疲れた。
やはり、不安だ・・・






マラソンシューズの安定性

  • Day:2007.12.07 12:15
  • Cat:練習
<シューズの底>
左から、GT-2120、エアーペガサス、RC-800



私のように、体重が重く(68kg)、フォームが良くない
市民ランナーは故障しやすいと思う。
体重を落とし、フォームを改善するのが良いが、
簡単にはいかない。

そこで、シューズに助けてもらうことになる。
今まで、クッションの大小しか見てなかったが、
安定性も大事なのではと思う。
足首の関節が内、外に倒れるのを防いでくれるシューズ。
中足から踵にかけて、ねじれないシューズである。
シューズの前後を持ち、捻ってみれば分かる。

シューズの底に工夫がみられる。

写真の左のシューズはアシックスのGT-2120。
アウトソールは硬く、中足部はシャンクしていて、
プラスチックで硬い。
ねじれない。

真ん中のシューズはナイキのエアーペガサス。
アウトソールは硬く、ほんの少しシャンクしていて、
内側だけプラスチック。
ねじれ難いが、GT-2120と比べると弱い。

右はニューバランスのRC-700。
アウトソールは柔らかく、フラット。
簡単にねじれる。

店頭で調べていたら、
レース用でも安定性を考慮したシューズもあった。
例えば、ナイキのカタナケージ。
中足部から踵にかけて、プラスチックを埋め込んであるため、
捻じれが少なかった。

キロ何分用ばかりなく、
こういった事も考えて、シューズを選択していこうと思う。









マラソンシューズの重さは・・・『そんなの関係ない』

  • Day:2007.12.09 12:39
  • Cat:練習
今までは、重さと値段でマラソンシューズを買っていた。
よ~く考えると、シューズの重さは違っても100gほど。
走力を考えると、自分の体重の方が、問題なのではと思う。
体重1kg落とした方が、より安全に速く走れるのではないだろうか?
今後は、重さより
 走る目的、
 走る距離、
 走る環境、
 自分自身のこと
を考え、財布と相談して買うことにしよう。

1.走る目的
・ジョグ
・スピード・ペース練習
・レース

2.走る距離
・短い(10km以下)
・中(ハーフ)
・長い(フル)

3.走る環境
・硬い(舗装)
・柔らかい(芝、砂浜)
・荒れている(ダート、山)

4.自分自身のこと
・走力(10km:45分、ハーフ:1時間45分)
・経験(3年、フルのレースは出たことがない)
・体重(68kg)
・足形(日本人には少ない親指より人差し指が長いギリシャ型、
    足幅は標準、アーチ標準、サイズは26か26.5、
    踵は小さいように見える)

マラソンシューズ、欲しいのは・・・

  • Day:2007.12.19 13:52
  • Cat:練習
マラソンシューズは
クッション、安定性などの機能以外に、
足にフィットするシューズを選ばないといけない。
市販の規格品から選ぶと、

<私のベスト>
ニューバランスの4E、26/5。
ニューバランスの4Eは、
足幅より甲が大きく、
ギリシャ型のラスト。
私には、もうピッタリですわ。
一度もトラブルなし。
買ったそのままで、レースもOK。
アウトソールの減り方が早いのと、
柔らかめなのが、難点。
特にフラットソールは捻じれに弱そうで、
故障した経験がある。

<私のベター>
ナイキ&アシックスの2E、26/5。
人差し指or薬指、死ぬことあり。
50kmほど走ると、馴染んでくる。

ナイキはエアーによる接地感が好きだ。
今度、レース用にカタナケージを買いたい。

アシックスは硬めのものが好きだ。
慣れない内は、煩わしく感じるが、
慣れてくると、
反発力とクッションのバランスが自分にはちょうどいい。
ヒールのホールドが、自分には甘い。

<他>
ミズノ、足幅が狭く合わない。
アディダスも、足幅が狭く合わない。

<欲しいシューズ>
練習用:
ニューバランス4Eのラスト(足型)で
アシックスの硬めのアウトソール・ミッドソール。
ニューヨークやDSトレーナー

レース用:
ニューバランス4Eのラスト(足型)で
ナイキのエアーカタナケージ。
アシックスのターサー(IGS)。

Copyright © 気ままに All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons